スペイン語レッスンをもっと楽しく^^新講師シルビアレッスンスタートいたしました。

LINEで送る
Pocket

2016年ももうすぐ終わりますが…新年に向けて、ウノドストレスの新しい講師として
シルビアがレッスンをスタートいたしました。

マドリッド在住。
マドリッドコンプルテンセ大学にて、美術史(東洋美術)を専攻後、
教育学(教授法)の修士を同じくコンプルテンセ大学で終了したシルビア。
大学在学中は”江戸時代の建築”をテーマに研究を行ったので、 日本の美術史にも精通しています。

講師としての国際的な経験も豊富でフランス、イギリスなどでスペイン語講師としての経験をつみました。
日本にも短期滞在経験があり、2カ月の短い滞在でしたが東京で個人レッスンを行っていました。
現在はマドリッドにて、日本人学生に対象にスペイン語の個人レッスンそして美術史の講師としての授業もを行っています。
大学時代から日本語を学び始め、現在は中上級レベル。
英語は上級なのでレッスン中にスペイン語で行き詰ってしまった時も頼りになる講師です。

とにかく明るく、にこやかではっきりとした発音をするシルビア、受講生ともすぐに打ち解け(さすが教授法を専門に勉強しただけあり、生徒さんとラポールを築くのが上手なようです^^)リラックスした楽しい雰囲気でレッスンを進めてくれます。

silvia

【ごあいさつ】
はじめましてシルビアです。”教えること”が大好きです。
マドリッドの大学在学中に日本語を学び始め、仕事などを通じて、スペイン語を学んでいるたくさんの日本人の方と知り合いになることができました。 数年前からスペイン語のレッスンを行っていますが日本人の方にスペイン語を教えることはとても楽しく、また上達のお手伝いをする仕事はとてもやりがいのある仕事だと感じています。
私自身も日本文化について興味深いことを たくさん学んでいます。

私のレッスンでは、それぞれの生徒さんのレベルや目的に応じて、楽しく実践的にスペイン語を学んでいきます。
スペイン語の上達を確実にしつつ、”もっと学びたい’を思ってもらえるような レッスンを行うように心がけています。

私が私の母国語であるスペイン語を教えることに対する熱意と同じくらい、
みなさんも”スペイン語を学ぶこと”に夢中になってもらえるようレッスンではベストを尽くします。

一緒にがんばりましょう!

LINEで送る
Pocket

コメント