スペイン語会話力の向上、DELE対策に特化したスカイプによるオンラインスペイン語レッスン

DELEA1傾向と対策


 

DELEA1  合格の目安とされるレベル


日常生活におけるよくある状況や実用的な話題で、基礎レベルの総合的なコミュニケーションをスペイン語にて 行うことができること。
試験の内容も、日常生活に関するテーマ(あいさつ、食事、買い物、交通など)から設問されています。

 

DELEA1 Comprension de lectura(読解)パートに関して


問題集などを使って練習をする。これは自習あるのみ!です。 制限時間(45分)を意識することを忘れずに。

 

DELEA1 Comprension auditiva (リスニング)に関して


文章は短いですが、速さに関しては普段スペインでなされている会話よりすこしゆっくりな程度です。 初心者レベルだからといって、速度が特別ゆっくりに設定されているわけではないようです。
ですので普段から、いろいろなリスニング教材に触れ耳を慣らしておくことも役に立つでしょう。
(できる限りスペインのスペイン語の発音で話されているリスニング教材がよいです。 問題文はアクセント、イントネーション、語彙など‘スペインのスペイン語‘です。)

また問題に集中できるように、リスニングの問題形式も前もってできる限り確認・把握をしておくこと。 問題形式の部分は聞き飛ばす位の心持ちで。そうすればその分肝心の問題文の聞き取りに集中できます。

 

DELEA1 expresion e interaccion escritas (ライティング)に関して


制限時間(25分)があるので、ある程度の速度で文章を書けるようになることも必要です。 試験準備の際に‘制限時間を設定する‘ことも忘れずに。
レッスンで講師に添削をお願いすることもできるので大いに活用してください。

 

DELEA1 interaccion orales (スピーキング)に関して


これは、ほかのパートと違い、一人で対策をするのは少し難しいので、DELEに精通した講師たちに任せましょう(笑)
実際の試験と同様の形式で‘模試‘形式のレッスンを数多くこなすことがポイントです。

 

過去問はこちらからみることができます(リスニングの過去問もMP3で聴くことができます。)

 

DELE対策用教材

DELE対策に関しましては、当レッスンではサポートなしでは準備が難しい、口頭試験、作文に重点をおきすすめられます。

また、DELE対策コースの推奨教材は以下のようになります。各自、レッスンとは別でテキストにて自習なさることが試験準備として必要となってきます。