スペイン語会話力の向上、DELE対策に特化したスカイプによるオンラインスペイン語レッスン

DELEC2 傾向と対策


 

DELEC2 合格の目安とされるレベル


DELEにおいては一番高いレベルのC2。ネイティブでなくてもスペイン語を教えることができるレベルとされています。 どのような場面・分野においてもそれぞれの分野に適した専門性のある単語を用いて 精度の高いスペイン語で効率よく適切なコミュニケーションができるレベルです。
試験はC2においては3つのパートから構成されています。

 

DELEC2文法、読解、リスニングパート
(Uso de la lengua, comprension de lectura y auditiva)


-読解(60分)
読解においては単語の難易度が高いです。 日常生活ではあまり目にすることのない、専門性が高くアカデミックな語彙が問題に頻繁にもちいられ、 またそれらを理解し使いこなせることが前提の設問です。

-リスニング(45分)
専門性が高かったり、抽象度が高い難解なリソース(音源や文章)を理解し、要約自らの解釈や意見を表現することが求められます。 やはり語彙・単語の難易度は高く、問題の対象文や音源によってはネイティブでも難しいと感じられるものがあるレベルです。 。

 

DELEC2 総合スキル:リスニング・読解と作文パート
(Destrezas integradas: comprension auditiva y de lectura y expresion e interaccion escritas)


記事やまとまった文章、音源をもとに、解説や要約の文章を組み立てるのが設問の主旨です。 問題の対象となる文章・音源を細部まできちんと理解できる高い単語力・読解力が求められます。 。

 

DELEC2総合スキル:リスニング・読解・スピーキングパート
(Destrezas integradas: comprension de lectura y expresion e interaccion orales)


文章を読んで、自分の意見を表現するという形式です。問題の対象となる文章はスペインの専門誌や新聞記事のレベル。 正しい語彙、表現を使うことができているか、かつ対象となる文章をきちんと理解したうえで、適切な意見を述べるスキルが試されています。

 

DELE対策用教材

DELE対策に関しましては、当レッスンではサポートなしでは準備が難しい、口頭試験、作文に重点をおきすすめられます。

また、DELE対策コースの推奨教材は以下のようになります。各自、レッスンとは別でテキストにて自習なさることが試験準備として必要となってきます。