スペイン語会話力の向上、DELE対策に特化したスカイプによるオンラインスペイン語レッスン

その他スペイン語学習に役立つ教材


 

会話力アップのためにはやはり、”聴く力”を鍛えることはとても重要です。
私自身が、スペイン語を勉強していたころに実際行っていた、手軽にできるリスニング力アップ方法なども交えて、伝授させていただきますね。

 

BBCによるスペイン語学習プログラム"Mi vida loca(My crazy life)"

BBCといえば、もちろんイギリスの国営放送なのですが、ひそかに(笑)なかなかよくできた、しかも無料のスペイン語学習プログラムを ウェブサイトで提供してくれているのです。 (2009年には国内で優秀な番組としても賞をとったほどらしいです。)

BBCのインタラクティブスペイン語学習プログラム”Mi vida loca(My crazy life)”はマドリッドを舞台にした10分程度の22のエピソードから成り、各エピソードはスペイン語の初心者が身につけるべきテーマ を中心に構成されています。

たとえば

  • エピソード1. 基礎  
  • エピソード2. カフェで注文 
  • エピソード3. 方向
  • エピソード4. 初対面の挨拶
  • エピソード5. タパスの注文
  • エピソード6. プレゼントを買う

ビデオを見た後に、文法やフレーズ、単語などをまとめたスクリプトをダウンロードし復習という方法で学習を進めていくことができます。 またマドリッドが舞台なので、マドリッドの風景が楽しめるのもよし。 BBCなので、基本は英語なのですが・・・辞書を片手に! ドラマなので、楽しみながらスペイン語も身につき一石二鳥です。

BBCによるスペイン語学習プログラム”Mi vida loca"

http://www.bbc.co.uk/languages/spanish/mividaloca/

(トレイラー)


 

これなら覚えられる!スペイン語単語帳 (CDブック)
会話の上達の決め手のひとつはボキャブラリーの豊富さ。
レベルとしては、初心者レベル向けになりますが、 基本で抑えておきたい単語が例文とともに掲載されており、 発音をCDで確認できる単語帳です。 本書の単語の意味、使用法はスペインで標準的に用いられているものです。 (南米で用いられている単語は同じ言葉でも意味や使い方が 異なる場合が多いです。)

本のレイアウトも見やすく、 文字の大きさも程よく大きいのであまり圧迫感がなく(笑) CDでのながら学習も可能です。 音を時間があるときに聞いているだけでも 積み重ねると大きな違いになるのでぜひ毎日習慣化されることをお勧めします。

 

はじめてのスペイン語 (講談社現代新書)
この本によれば、スペイン語は、 かつてカルロス一世が”神と話すときに使った言葉”だそうです。 ちなみに、貴婦人と話すときはフランス語、馬と話すときは英語だったそうで。 たしかにフランス語の、フェミニンな響きは女性うけしそうな感じですね。 馬に対して英語・・というのは、英語が他の言語に比べるとかなり システマチックな言語だからでしょうか?(馬でもわかる?) そんなことはさておき...。

この”はじめてのスペイン語” 従来のテキストとは異なる新書版で 丁寧に、スペイン語文法の”なぜ?”を解説してくれている レッスンの補助としてもぴったりの一冊です.