スペイン人”オタク”がみたニッポン

2368639704_a9ab237b20

2020年の東京オリンピックを控え、

円安などの影響もあって数年前にくらべても
日本を訪れる海外からの観光客は増えたと思います。

実際、知り合いになるスペイン人で
”日本にいったことがあるよ!”という人は増えました。

そして、”日本にいってみたい!”あるいは
”これから日本に行く!”という知り合いのスペイン人に
ちょっとした”日本と日本文化入門”として
お勧めしているのがこのブログです。

”Kirai- Un geek en Japon”
www.kirainet.com

ドラゴンボールを見て育った
日本在住のスペイン人エンジニア
ヘクトルが出会ったいろいろな日本の出来事や風景が
愛情をもったツッコミとともにつづられています。

日本に住んでいると当たり前のことが
スペイン人にとってはとても不思議だったり

たとえば、私もスペイン人の友達に
日本を案内する時に絶対聞かれる
・・
『どこでも眠る人たち』

http://www.kirainet.com/japoneses-durmiendo-22/
(バージョン22ですww)

起きていてもスリに狙われるバルセロナの地下鉄では
考えられないことです・・。

『Kawaii注意書き』

http://www.kirainet.com/senales-simpaticas/

以前スペインから来た友達が、
やたら注意書きの写真を撮りまくっていたことを思い出しました。
かわいらしい動物が登場するのが珍しかったみたいです(笑)

ブログなので、語彙のレベルは比較的やさしめで
記事ひとつひとつの文章量も多くなく
なにより写真が多いので
初心者の方でも辞書を片手に
楽しみながら読めると思います。

スペイン語圏の人に
日本のことや日本文化を説明するのに
役立つボキャブラリーが満載ですし、

スペイン人にとって”日本”はこんな風にみえるんだなー
と視点を知るにもとても役に立つブログです。

実はこのブログ、
「世界で最も読まれている10大スペイン語ブログ」にもランクインし
”Un geek en Japon”として出版されています。

日本では残念ながらスペイン語版は入手不可能なようなのですが

日本語にも訳されていて

『コモエスタ・ニッポン!
~世界で最も読まれているスペイン語ブログのひとつは日本ガイドだった』

http://goo.gl/B2voA4

英語版は(こちらはキンドルでも読めるよう)

A geek in Japan

http://goo.gl/ZL0MqO

スペイン語のブログはちょっとまだ難しいかな・・という場合は
まずは日本語で読んでみてから、
スペイン語のブログにチャレンジ!
(そのほうがおそらく内容は理解しやすいかと思います。)

思わず爆笑・・の記事多数^^

このブログがインバウンドの観光客の増加に
大いに貢献していることは確信の限りです(笑)

不親切なレッスンのススメ

A frustrated, upset child, or child with learning difficulties.

つい先日、”これはスペイン語学習にもあてはまる!”と
思った記事を見つけたので紹介させていただきますね。

■成長する人はだいたい”不親切な本”に挑んでいる。
http://toyokeizai.net/articles/-/79702?page=2

私自身がスペイン語を習得する時、
まったくゼロの段階から

-英語すら話せない講師の授業で内容の1%もわからなかった(汗)

‐気がつけばクラスメートは私以外ヨーロッパ出身の人たちで
レッスンはすっかり彼らのペースで進んでいった。
(とくにイタリア人、フランス人はスペイン語学習のスピートは
”ずるい!”と思ってしまうほど早いです。)

特に最初の3カ月、レッスンをうけているというよりは
”語学学校に行って座っている”

というくらい自分が何をやっているのかさっぱりでした(苦笑)

ゆえに入門レベルのコースは
何度か繰り返さざるを得なかったのですが、

わからない授業でも分からないなりに
繰り返すと、その積み重ねだけで
だんだんとわかるようになってきます。

記事の中で言われている
”習うより慣れろ”に当たるかと思います。

自分の理解できるスピードとボキャブラリーで
進行するレッスンは確かに楽ですし
自信もつきます。

ただ、そればかりやっていると
”語学力の伸び”はそこで止まってしまいます。

ときには

自分が無理に感じない程度に
一つ上のレベルのレッスンを受けてみる。

たとえば、

普段テキストを使ってレッスンしている方は
会話のみのクラスにしてみる。

会話の速度をあげてもらう。

自分の全然興味のないジャンルのテーマで
ディスカッションしてみる。

(ただこればっかりやっていると
レッスンが苦痛になってしまうこともあるかと思いますし
なによりもあまり効率がよくない気もしますので^^;
通常のレッスンとうまく組み合わせつつ・・・)

お盆休み、

普段よりレッスンに集中しやすい環境にある方も多いかと思うので
ぜひ

ワンステップアップの機会になる
”不親切なレッスン”、

この時期にチャレンジしてみてください!

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

スペイン語を話すと幸せになる!?

1470100_536608906429342_1263866726_n

少しでも”スペイン語”の学習を続ける
モチベーションに、とちょっとしたスペイン語のトリビア。

言語に関係なく、”肯定的な言葉は否定的な言葉よりも
影響力が強い”

という仮説は”ポリアンヌ効果”と呼ばれ、
アメリカの心理学者によっても証明されています。

この”ポリアンヌ効果”を少し掘り下げて

この”肯定的な傾向”はもともとの言語にもよるものではないか、
ということを検証するため、

英語、スペイン語、中国語を含む10カ国語で
頻繁につかわれる10万語を
それぞれのネイティブスピーカー50人が
使用するときにどのような感情と結び付けるか
を測定したところ、

10カ国語の中でスペイン語が
一番”肯定的な感情”を引き起こす言葉の割合
が多かったそうです。

ちなみに一番少なかったのは”中国語”でした。

↓ グラフはこんな感じです。
(代表的な3カ国語のみのものですが・・・)

http://news.sciencemag.org/sites/default/files/sn-positivityGR.jpg

日本語でも”言霊”という言葉もありますが、
私たちが思っているより
言葉に込められた思いの影響力は
強い気がします。

ラテン人の陽気さや明るさは
普段から
”世界一?!”ポジティブな言語を
使っていることからきているのかもしれませんね(^_-)☆

使えば幸せになる^^
ことが実証されたスペイン語。

ちょっと落ち込んだ日も、
レッスンを受ければ
スペイン語パワーで
元気がでるかも(笑)です。

ぜひぜひご活用くださいね♪

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

英語とスペイン語、マスターするのが難しいのは?

Modismos-español-inglés

これからスペイン語の勉強をはじめようと思われる方ならば
きっと一度は、浮かんでくる素朴な疑問・・

”ほんとうにスペイン語話せるようになるのかな”

中学のころから(最近は小学校からはじまっているようですが)
英語の勉強をずっとやってきたのに、ほとんど話せないし・・・

当然でてくる疑問かと思います。

5-6年、割と一生懸命勉強しても結局のところ話せていない。
英語でこれなのに

まったくゼロから別の言葉を習得して話せるようになると思えない
というのが正直なところではないかと。

実際私自身もそうおもっていたので、
スペインにきた当初は
正直スペイン語を学ぶつもりはなかったのです。
(もともとの留学の目的は、別の専門分野の勉強で授業は英語でした)

ただ、あまりにも英語が通じなさすぎて生活できなかったことと、
大学で併設されていたスペイン語のレッスンに通ううちに

”スペイン語って思っているより難しくないかもしれない”
と少し思ったのが、
”ちゃんとスペイン語を学ぼう”と決意したきっかけです。

”難しくないかもしれない”と思わせてくれた第一の理由は

”発音”でした。

単語が全部ローマ字読みなので、
英語と違ってひとつひとつの単語の発音を覚える必要がない。

膨大な量の単語の発音をひとつひとつ覚えるのは
はっきりいって気が遠くなる作業(?)。

スペイン語はその必要がまったくなし!

その分若干英語に比べて
動詞の活用が多かったりしますが、
覚えることは断然英語よりも少ないです。

あと、スペイン語を学習していくうちに気がついたことは

”結構適当な言葉である”(笑)

ということ。

日本語と少し似ていて

主語をつけてもつけなくてもよかったり、
会話になると、語順が入れ替わっても通じます。

あとは、母音が日本語とほぼ同じなので
発音しやすく、相手にも通じやすい。
(LとかRとかは若干練習が必要ですが
それでも英語に比べれば数倍楽です。)

強い英語なまりのスペイン語、はよく耳にしますが(笑)
日本人の場合は上記の理由もあって、
練習を重ねるうちにネイティブの発音にかなり近づけることが
可能だと思います。
(英語だと、それこそ帰国子女とかではないと難しいかと・・)

個人的な結論としては、

”英語よりスペイン語のほうがずっとマスターしやすい”
ですし、

”たとえ、長年勉強してきた英語が話せなくても
スペイン語を話せるようにはなる”

と思います。
(実際、レッスンをまったく0から始められて一年半程度で
簡単な会話ができるレベルに到達された受講生の方は結構いらっしゃいます。)

ただもちろん

レッスンを受けないと上達はしませんので(笑)

まずは予約をいれる。

↓こちらからどうぞ

https://www.123esp.com/login.php

そして、
”スペイン語に興味があるけど
外国語が話せるようになると思えない”
と躊躇?なさっているかたも、まずは試してみる!

↓こちらからどうぞ

https://www.123esp.com/login.php

スペイン語マスターの道のり
実はみなさんがおもっているより
ずっと短いです(^_-)☆

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

講師たちの夏休みにつきまして

vacaciones_agosto-2

7,8月 講師の長期休暇やスケジュールの変更などが
生じざるを得ず、ご不便をおかけすることになってしまい恐縮です。

■ アビガイル
日本からスペインにもどるため帰国のためのお休みを若干いただきます。
8月より通常通りレッスンを開始いたします。(こちらも予定をいれるのに
お時間をいただいてしまいまして恐縮です)

■ スエビア
8月3日より18日までお休みをいただきます。

■ アナ

8月17日より30日までお休みをいただきます。

■ ディアマル
8月2日より26日まで、バルセロナを不在にするため
授業数が減る予定です。

■アイタナ
8月の最終週(1週間);正式な日にちは後ほどご連絡いたします。

ご不便をおかけしてしまいまして誠に申し訳ございません。

どうぞよろしくおねがいいたします。

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話