楽しくなければスペイン語じゃない!子供のためのスペイン語教材

childrenbook

語学の習得は早く始めれば始めるほど身につきやすいと、言われています。

確かに海外赴任などで親について行った子供たちが、親が苦労しているのを横目に現地の言葉をすらすら習得しているというのはよく見かけるので、小学校低学年やそれ以下の時期は頭が柔らかいのでに外国語が身につきやすいというのはある程度事実です。

なのでお子様自身が自主的にスペイン語に興味を持つようであれば、大人になってから学ぶよりも短い時間で習得することも可能かと思います。

ただいくら自主的にスペイン語を学び始めたとしても、やはり大人と違って”楽しくないと続けられない”のはこの年齢の受講生の方共通のようです。
また上達と習得に必須の”レッスン外での自習”もなかなか難しいかとは思いますが、ご両親がお子様と楽しみながらスペイン語を学べる参考書
いくつかピックアップしてみました。(”勉強すること”を強いるとこの年齢ではトラウマになってしまいますので・・^^;)

補足で・・では大人になってから外国語の習得は難しいのか”といえば
私自身、完全な”語学後発組”であり(いまでこそ3カ国語をはなし+その他2カ国語で簡単なコミュニケーションはとれるようになりましたが、大学に入るまで海外に出たことはなく、英語もアメリカ留学までは義務教育のみでした)、また実際ウノドストレスのサービスをお受うけいただいている受講生の方の実績を拝見させていただく限り”語学は何歳から始めても身につけることができる”は実証ずみですので、ご心配なく^^

■ 絵本を楽しみながらスペイン語に慣れる

言葉図鑑にほんご・えいご・ポルトガルご・スペインご(全2巻セット)

スペイン語だけでなく、英語・ポルトガル語も学べるお得な図鑑です。日本語を介することなく”絵とスペイン語”を直接結びつけて単語を覚えることができるので効率がよいです。またイラストもとてもかわいらしく、絵本のように楽しめます。

Donde Esta Spot? (スペイン語) ペーパーバック

スペイン語だけの絵本なのですが”Spot”という子犬のイラストがかわいらしく、絵を追っていくだけでも理解できる解りやすいストーリーなので
スペイン語が100%わからなくても楽しめる絵本です。文字数もすくなく、スペイン語を始められたお子様が”スペイン語になれる”ための一冊として
ぴったりです。

以下の2冊はバイリンガルの子供が、両方の言葉を練習するために作られた絵本です。すこしづつ”スペイン語を読むこと”に慣れていくうえで役に立ちます。
小学四年生程度の漢字で短い文章を使ってつくられているので、”自習”を兼ねた教材にぴったりです。

バイリンガルストーリー 表記 日本語(漢字を含む)と スペイン語: カエル — Rana スペイン語 勉強 シリーズ

スペイン語で読む: 子供のスペイン語 並列対訳付き (Lingolibros)

■ 本を読むのが少し苦手なお子様向けのスペイン語教材

子供のスペイン語学習DVD6枚セット/見ているだけで、話せる言葉がどんどん増える!Dino Lingo
子供の大好きなアニメをつかったスペイン語学習のためのDVDです。まだ本を読むのには年齢が早すぎる、あるいは本をひとりで読むのは苦手なお子様に。とりあえずテレビの時間を”スペイン語DVD”に置換えるだけでも大いに効果アリです。

子供のための歌 50 曲 子ども スペインの

”スペイン語で音楽を聴くこと”はスペイン語の習得に大いに効果があります。”子供のためのスペイン語の曲”、スペイン語での童謡が集められており、ききながしたり一緒に歌ったり、何度も聞いていると小さいお子様だとおそらく曲を覚えてしまわれるかと思います^^。

■ バイリンガルなスーパーキッズの育て方

おそらく日本でもっとも注目されている高校生の一人、日本人で始めてバルサのカンテラに入団した久保選手。
彼のインタビュー映像はなんどか見ましたが、入団した時点ですでにスペイン語を話し、完全なスペイン語バイリンガルのようです。
サッカーへの興味がきっかけでスペイン語を学ばれているお子様は多いですし、
久保選手のお父様による著書、バイリンガルの子育てのヒントも得られるかと思います。(ちなみに”スペイン語を勉強する”ももちろん含まれています^^)

おれ、バルサに入る!

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

有名大学へスペイン語で自宅で無料で”プチ留学”

daigaku

ある程度スペイン語でコミュニケーションがとれるようになってきたら(話す、だけでなく読む、書く、聞くも含め)
上達の速度を一番早める方法は”無理矢理使ってみること”です。

スペイン語を”無理矢理使わなければならない”環境に身を置くためには、スペインあるいはスペイン語圏の南米諸国に来るのが一番手っ取り早くはあるのですが、費用も時間もかかり実際それほど簡単ではありません・・・。
スペイン留学のハードルはかなり高いといわざるを得ませんが、インターネットの御蔭で、昨今では色々なコースをオンラインで受講することができます。そのうちのひとつが世界のトップクラスの大学の授業をオンラインでそしてスペイン語で受講することができる”Coursera”です。中には有料のコースや修了証書を得るためには有料のものもありますが、多くのコースが無料て提供されており
実際に大学で受ける授業と全く同じ内容、かつビデオオンデマンドのため、自分の都合がよい時間に受けることができるのもとても便利です。

■ スペインのトップクラスの大学の授業が無料で受講できる

アメリカのスタートアップによってつくられたオンラインプラットフォームであるため、参加している大学はアメリカの大学が多いのですが、スペインからも世界のトップMBAランキング10位の常連であるIESE,ESADE やIE、また公立大学としてレベルの高さに定評のあるUniversidad de Autonoma Barcelona(バルセロナ自治大学)やUniversidad de Barcelona (バルセロナ大学)のコースも受けることができます。
コースの種類はテクノロジーやビジネスに関連するものが多いので、仕事の上でのスキルアップにも役立ちますし、有料の場合もありますが
コースの修了証書を取得しておけば、就職の点でも有利になる可能性は大いにあると思います。

■ スペイン語を話すスキルを高めることができるコースも

”スペイン語を話す”ことに直接役立つコースもあります。たとえば
バルセロナ自治大学によるプレゼンテーションスキルを高めるためのコース
”Cómo hablar bien en público(人前でじょうずに話す方法)”や”¿Cómo persuadir? Jugando con palabras, imágenes y números(どのように説得するか:言葉、イメージ、数字の活用)”
やミシガン大学の”Negociación exitosa: Estrategias y habilidades esenciales(成功するネゴシエーション;戦略とキーとなる能力)”など。

またカリフォルニア大学サンディエゴ校の
”Aprendiendo a aprender: Poderosas herramientas mentales con las que podrás dominar temas difíciles ”
(学ぶことを学ぶ:難しい課目を習得できる強力なメンタルツール)のコースは”スペイン語を学ぶこと”そのものに対しても役立つスキルのヒントをもらえるかもしれません(笑)


■ スペイン語に自信がなくても“見よう見まね”でコースにチャレンジ

もちろん勉強ばかりではなく、”Artes y Humanidades(芸術と人文”では美術に関するコース、作曲やギターのコースも(なぜかどのオンラインプラットフォームにも必ずある”ギターのコース”おそらく手の動きなのでビデオで伝えやすいのかもしれませんね・・)ありますので、こちらはスペイン語が完璧でなくても見よう見まねでコースを受けられそうですし、見よう見まねでもスペイン語でコースを受けることはスペイン語の上達に貢献します^^

家に居ながらにしてそうそうたる世界の有名大学の授業が、しかも無料で受けられるように…すごい時代になりました(笑)活用しない手はない!のでぜひスペイン語の上達に最大限役立ててくださいね。

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

スペインにいったら買っておきたい参考書

textos-escolares-723x364

ゴールデンウィークも含め5月は日本からスペインへの観光客が一番多い月だそうです。(ちなみにその次は10月です。)
今年こそスペインへ行かれる方、または知り合いがスペインに行かれる方…もきっといらっしゃるかと思います。

スペインは見どころが多く、おいしい食べ物もたくさんあるので、旅の時間はいくらあっても足りないですが…
もしお時間があればショッピングの合間に、ぜひスペイン語ブラッシュアップのためのテキストもゲットしてみてください!

スペイン語のテキスト、日本で手に入れることができるものはまだまだ限られておりまた価格ももちろんスペインで手に入れる方が
3-4割お求めやすいです^^大都市などでは中心街に必ず大型書店の”FNAC”があり、参考書も多く取りそろえています。

下記”スペインにきたら買っておきたいおすすめ参考書”、スペインの本屋さんでみつけたら即買いです♪

■ Verbos / Verbs: Modelos de conjugacion practicos regulares e irregulares / Practical Examples of Regular and Irregular Conjugation

スペイン語学習者なら必携の一冊です。”動詞の活用”ハンドブック。私自身もどれだけお世話になったことか…。
スペイン語を勉強する際にはいつも手元に置いて、動詞の活用で疑問が生じたらすぐに調べられるようにしておくこと、の繰り返しで
スペイン語の難関の一つである”動詞の活用”もマスターできます。

■ Gramática de uso del español: Teoría y práctica

スペインの語学学校で自習用に進められることが多い参考書です。
説明がスペイン語で書かれているので、スペイン語のレベルがある程度までに達した方向けではありますが、
日本語の文法書にはみられない、かなり細かい部分まで文法の説明がされておりまた練習問題も大充実なので
スペイン語学習を続けていくうえで長く寄り添ってくれる一冊となります。文法事項が細かく網羅されているのでDELE対策用としてもぴったりの一冊です。

■ El Cronómetro

ウノドストレスの多くの講師たちが推奨するDELE準備用の参考書です。EDELSA社のDELEの公式のハンドブックはもちろんDELE準備には必須ですが、実際のところ準備としては参考書一冊のみでは若干物足りない部分があります。合格のためには練習問題をより多くとくことが求められるので、2冊目の参考書としてお勧めです。(ちなみに当レッスンでは”El Cronometro”も使用しております)日本のアマゾンでは品薄のことが多いのでスペインにいらっしゃる際はぜひ購入されることをお勧めします。

そして参考書ではないですが…番外編
スペイン語がある程度読めるようになってきたので、スペイン語で本を読むことにチャレンジしたい!というかたにお勧めなのが日本の作家の本。一度読んだことがあるものであれば内容も理解しやすいので、辞書片手に楽しみながらスペイン語の勉強ができます。
まずは気軽に取り組めるマンガから、でもいいかも知れません。

ドラゴンボールやワンピース、スペインでも映画が上映された上映された”君の名は”などは大型書店に行けば必ず並んでいます。また村上春樹はスペインでも大人気なので何冊か見つけることができるはずです。

村上春樹とスペイン
村上春樹の作品にはスペイン語とスペイン文化が投影されているそうで、スペインで人気があるのも納得?!。ファンの方には興味深い一冊です。

そして、スペイン語を勉強中のお子様向けに…この一冊でスペイン語学習が楽しみになるかも?

■ La guía esencial definitiva (Colección Pokémon): Todo lo que necesitas saber sobre más de 700 Pokémon

スペイン人による”ポケモン完全ガイド”。日本ですでに出版されたものがスペイン語に翻訳されたものではなく、スペイン人によるスペイッ人のための?”ポケモン辞典”です。スペインのポケモン人気のすごさがうかがわれるようです。
ちなみに、日本でも品薄ではありますがスペインとほぼ同じ価格で手に入れることができるようでした

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

スペイン語の実践に役立つお勧め参考書5選

新学期、新年度と”気分一新”に加え、気候も良くなってくるので活動的な気分になる春!
これまでコツコツとレッスンや独学を重ねられてきた方たちはペースを崩さず、基礎を身につけたらどんどん”実践の場”を作ってさらにレベルアップ。そしてなかなかレッスンが滞りがち、あるいは小休止なさっている方も、小難しい参考書や文法事項から始めてしまうとまた止まってしまうので(笑)
すこしでもやる気になったのであれば、“鉄は熱いうちに打て!”
まずはとにかく”手(あるいは口)”を動かすことから再開してみることをお勧めします。

”とにかく何でもいいからスペイン語を実践してみる”のに役立参考書、比較的新し目のものを紹介させていただきます。
”ごちゃごちゃ言わずにまずやってみる!”どうぞお試しください!

■ もやもやを解消!スペイン語文法ドリル

スペイン語の文法は、はっきりいって複雑です(苦笑)なので、文法に躓いてスペイン語学習をやめてしまわれる方は残念ながら多いです。
また”スペイン語学習をやめてしまう”までいかなくても日々の学習でわかりにくいと感じがちなポイントの説明とその文法事項をマスターするためのドリルが一緒になった親切な参考書です。普段のテキストとの併用して疑問を感じたときに参考にすると効率よく学習をすすめることができること間違いなし!です。

■ どんどん話せるスペイン語 作文トレーニング
例文をマル暗記するのではなく、自分のマスターしたスペイン語で”文を作る”スキルを磨くための実践トレーニングのための参考書です。
”スペイン語で表現する”ための簡単な文法の説明も含まれているので、”スペイン語に再チャレンジ”の場合は文法の解説部分を読んでから始めるとおさらいにもなります。

■ CD2枚付 口が覚えるスペイン語 スピーキング体得トレーニング

日本でスペイン語を勉強しているとなかなか普段スペイン語を口にする機会がないものです。ただ”スペイン語を口にする”訓練を積まないとどれだけ文法の知識を重ねてもスペイン語で流暢に話せるようにはなりません。このテキストは”スペイン語を口にする”トレーニング用に作られており、独学で”スペイン語を話す”トレーニングができます。若干単調なきらいはありますが、”会話の練習不足”を解消してくれるテキストです。

■ 名作短編で学ぶスペイン語
ひととおり初心者レベルの文法を終えた方向けにはなりますが、小説をよみながらスペイン語の文法の実践を学ぶことができるテキストです。スペインの作家、ラテンアメリカの作家の短編集がまとめられて、日本語の対訳がついているので、読書が好きな方であればレベルに関係なく楽しむことができる一冊となっています。

■ 日本人が知りたいスペイン人の当たり前 スペイン語リーディング
もちろんスペイン語のテキストではあるのですが、多様なジャンルで単に興味深いトピックが盛りだくさんに収めれられている一冊です。
いきなりスペイン語で読むことに抵抗がある場合はまず日本語訳を読んでからスペイン語バージョンを読んでも”読む”練習には十分なります。スペインに興味があるかたであれば、楽しみながら読み進められかつスペイン文化に関するボキャブラリーも身につけられる一冊です。

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

スペイン語をもう一度やろうと思った時に読む本

9月にはいり、気候もだいぶ秋らしくなりすごしやすくなってきました。
スペインでは新学年度の開始の月です。夏のながーいバケーションでたっぷりエネルギーチャージして
新しい年に臨む…という意味合いもあるのかも知れません。

日本はスペインほど夏休みは長くないものの、8月のお休みで少しペースをくずされたり、スペイン語から離れてしまったりなさった方もいるかもしれないかと思い、涼しくなって学習にも適した気候になった9月(笑)、スペイン語に再チャレンジにぴったりの季節です。
しばらくご無沙汰で”もう一度スペイン語をやろう!”と思われた方は以下の方法を試してみてください!

スペイン語からしばらく離れていた場合…特に日本にいると、普段はほぼ使う機会がないので数カ月やらないだけで
すっかり忘れてしまうこともあります。なのでまず

1.スペイン語を少し思いだす

まずはぼちぼちでいいので、”スペイン語を思いだすきっかけづくり”、です。
”手軽に気負わずはじめられる”のがNHKのスペイン語講座です。月500円前後のテキストでテレビの場合は週一回、ラジオの場合は2-3回(
初級は月曜から水曜まで、中級は木曜と金曜)内容も気負わずに取り組めるように構成されています。テレビのほうは約30分、ラジオのほうは約15分と短めのプログラムなのも取り組みやすさの理由の一つです。

ちなみにテレビのほうは毎回ストーリー構成になっており、去年はバスク地方。
10月から開始する新シリーズはマドリッド、バレンシア、アリカンテが舞台なので、見ているうちに”スペインを訪れたくなりモチベーションもアップ^^

NHKテレビ 旅するスペイン語

まいにちスペイン語
月から水 初級編/木金 中級編 毎回 15分

またそのほかDuolingoなどの語学アプリを使ってスペイン語をゲーム感覚で思いだすのもよい方法だと言えます。

2.”上達”を気にせずに”スペイン語を楽しむ

語学習得の秘訣は”長く続けられること”、つまるところしんどいことは長続きしません^^;
本格的に学習に取り掛かる前に
”スペイン語を学ぶことは楽しい”を思えるような一冊で感覚をとりもどしてみることをお勧めします。

■ ジョークで楽しく学ぶスペイン語 (CD BOOK)
スペイン人の笑いのツボが分かる一冊です^^。お堅い参考書とは少し異なりますが、
スペイン語のフレーズと日本語訳がついているので、ゆくゆくは会話のためのフレーズ集としても役立ちます。

■ おいしいスペイン語
”スペイン料理通”になれる一冊です。スペイン料理ファンなら、料理関係の単語はきっとすぐにマスターできるはず^^。

3.”達成感”でモチベーションアップ。
”長く続かない”理由の一つに”上達が感じられない”ことがあります。
なのでまずはやさしめ”のテキストを一冊しあげて”達成感”、書き込み式などのほうが”達成”を可視化できるのでモチベーションアップには効果があります。薄くてイラストも多く、ただ読むだけではなくCDなどもついていてメリハリのある学習ができるものがお勧めです。

たとえば、

■ 書いて覚える いちばんやさしい スペイン語レッスンノート CD付

CD付きオールカラー 超入門! 書いて覚えるスペイン語ドリル

一冊仕上げればスペイン語の感覚がだいぶと戻ってきているはずです。

そのままペースをくずさず、それぞれが一番楽しめるやり方で
”スペイン語”をつづけてみましょう。”学習する”というよりまずは”楽しくスペイン語を使う”時間を、毎日すこしでいいので取り入れてみる。これができれば”スペイン語再チャレンジ”はひとまず成功です^_-☆

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

スペイン語のリスニング /ボキャブラリー増強に役立つスペイン語教材

vocabulario

スペイン語を学習していく過程において

テキストを使って単語や文法を一通りマスターする。

聞き取りの練習をして、意味を理解できるようになる。

までは独学でできます。(ただしかなり強い意志が意思とモチベーションが前提です。)

スペイン語教室に通っていたり、オンラインレッスンを受けていたりと
完全に”独学のみ”でスペイン語習得にチャンレンジしないとしても、
よほど”毎日レッスンを受けている”という場合でない限りは、
スペイン語上達のためには自ら予習や復習をする”独学”は欠かせません。

今回は、”文法を一通りマスター”したので、日ごろの学習にメリハリをつけつつ
リスニング力やボキャブラリーを増強したい方向けの
教材を紹介させていただきますね。

スマホですきま時間にまず毎日10分!
月曜から金曜まで毎日違ったスペイン語の音源が発信される
■ “Hoy hablamos”

ポッドキャストのスペイン語学習用プログラム。
Castellano(スペインのスペイン語)のネイティブが、ややゆっくり目のスペイン語で
スペインの時事やスペインに関するテーマを毎日一つづ取り上げています。
またPCサイトにはポッドキャストのスクリプトも掲載されるので、時間の余裕があれば
読み返し、聞き取れなかった部分のチェックや新しい単語の意味を確認するのに使えます。

サンプルはこんな感じです。
エピソード124;Destinos más visitados en España(スペインで最も観光客が多い場所)

毎日テーマが異なるので、飽きることがないですし、10分という長さも”ながら”勉強として気軽にチャレンジできる長さです。
スマホにアプリをダウンロードしてまずは毎日”ききながす”習慣づけから。
IphoneだとItune,Androidだと”Stitcher”というアプリできくことができます。

インスティチュートセルバンテスと通信社Efeのコラボスペイン語学習サイト
■ Practica Espanol

スペインの大手通信社EFEが提供する時事教材を使ってスペイン語を学べるサイトです。インスティチュートセルバンテスとのコラボレーションで各教材にA1からC2までインスティチュートセルバンテスの基準に沿ってレベルか記されているので、自分にあったレベルの教材が選べ使い勝手に優れています。
各教材の最後に”理解度テスト”もついており、DELE受験の補助教材としても使えます。

こちらのサイトはどちらかといえば、まとまった時間が取れじっくり取り組みたい場合に向いています。

シャドーイングのお手本にも、会話表現や自然な話し方を学ぶのに役立つ
スペインの大手教材出版社 SEGLのYoutubeビデオチャンネル
■ SGEL ELE Español para extranjeros

スペイン語学習に役立つビデオがかなり豊富で全てのレベル向けにいろいろなタイプの教材があるのですが
なかでも初心者に役立つのが、字幕付きの以下のシリーズ。

Nuevo Español en marcha 1 – subtitulado(レベルA1向け)

Nuevo Español en marcha 2 – subtitulado(レベルA2向け)

初心者向けのスピードでかつ、自然な会話の発音。
スクリプトも表示されるので、発音練習のシャドーイングのお手本としても使えます。

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

ボランティアに役立つスペイン語習得法:日本に関するボキャブラリーの増強

cool_japan

先だっての記事で
スペイン語で語学ボランティアにチャレンジする方法

スペイン語で語学ボランティアにチャレンジする方法

を紹介させていただきました。ボランティアに参加するためにある程度のレベルのスペイン語を身につけていることは参加条件となりますが、とくに”ガイドボランティア”に参加する上で必ず役に立つのが”日本に関する単語”です。
これらの単語は通常のレッスンではなかなかお目にかかることがないので、
”ガイドボランティア”にチャレンジされたい方や将来的に”通訳案内士”の資格を目指されている方にとっても必要な知識といえます。

”日本に関するボキャブラリー”を増やすための参考になるのが”スペイン語で書かれた”日本ガイド”
なお、ガイドブックは”日本を訪れる外国人”の視点で描かれているので
”どんな場所が観光地として人気があるのか”や
”どんな情報を必要としているのか”もしることができます。

当然ながら全てすべてスペイン語で書かれており、文章の量も決して少なくはないので、
難しく感じられるかもしれませんが、見慣れた地名や単語(日本語の固有名詞はまだまだスペイン語になっていないものが多いので
日本語をそのままカタカナ表記にしたものも多いです。)が頻出するので実際、意外にすんなりと読み進めることができます。
辞書を片手に、知らない単語に出会ったら、その都度意味を確認し、ボキャブラリー増強につとめましょう。

最近はキンドルなどでお手軽に楽しめるものも出ているようですのでいくつか紹介しておきますね。

■ Viaje a Japón

http://amzn.to/2steO0M

■ Viaje a Japón – Turismo fácil y por tu cuenta

http://amzn.to/2st3H89

その他具体的に各地域のものもあります。(東京と京都以外にもいくつかの都道府県がありました。ぜひお住まいの地区があるかチェックしてみてください)

■ Guía de Tokyo y alrededores para viajeros inagotables
(疲れを知らない旅人たちへの東京とその周辺ガイド)
http://amzn.to/2sAxDis

■ Kyoto Guía de Viaje
http://amzn.to/2tn9yIv

それぞれの地域のガイド本については、スペイン語のボキャブラリーもさることながら、”こんなところにこんな観光ポイントがあったんだ”と新しい発見もあったりで、読み物として楽しめる一面も。(自分の住んでいる場所のことは意外と知らない買ったりするものです・・・。

その他、上級編になりますが
日本を訪れる観光客の多くは日本の文化に興味をもっていて、(中には、私たちなんかよりもずっと知識に長けているツワモノもいたりします)込み入った質問を投げかけられることも往々にしてあります。
そんな時のために、下記の本は役に立つかもしれません^_-☆

■ Bushido: El espiritu del Japon: Un ensayo clasico sobre la etica del samurai

http://amzn.to/2rhVfV7

■ BUDISMO PARA DUMMIES

http://amzn.to/2tnjt0Q

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

スペイン語レベルアップ実践法(2):一人でもできる”スペイン語実践”

sankousyo

文法などをテキストやレッスンで学んで、暗記して…一通りマスターしたら
次は”実際に使ってみる”。自分の頭で考え、応用を利かせて使ってみることによって本当の意味で”習得”することができます。

”実際にスペイン語を使ってみる”となると会話の相手なしではできないのでは?と思いがちですし、
特に日本でくらしていると、レッスン以外でスペイン語を使う機会はほとんどないというのが現状だと思います。

”学んだこと”に応用を利かせるの方法として、お手軽にできて手っ取り早いのが”問題集を解く”。
独学でできますし、自身の“弱点”もわかり学習の指針が得られます。

当レッスンで使用しているテキストにももろん、別冊で問題集があり
レッスンに合わせてそちらを使うのもよいですが、

日本語での解説のある問題集も下記のように色々出ているようです。

■ スペイン語力養成ドリル2000題
http://amzn.to/2ohbu2G

なんといっても圧倒的に問題数が多いです。2000問。
初心者から中級者向け。スペイン語を始めたばかりの人は学んだ項目の練習・習得用に、中級者にとっては復習と弱点の把握に役立つ一冊です。

■ 極める! スペイン語の接続法ドリル
多くのスペイン語学習者を挫折へと導く(笑)”接続法(Sujuntivo)”のみを扱った問題集。
”習うより慣れろ”的な構成で日本語訳はついていませんが、圧倒的な問題稜と豊富な例文でこの一冊をこなし終えると確実にスペイン語をレベルアップした実感が得られることは間違いなしです。

■ CDブック 基礎徹底マスター! スペイン語練習ドリル

まずは文法事項を学習してから、確認のために練習問題を解くというスタイルのドリルです。入門、初心者の基礎固めに向いているドリルです。会話のリスニング問題を収録したCDもついているのでリスニングアップにも。
問題集の中では比較的取り組みやすい部類の一冊です。

■ こんなとき、どう言う? スペイン語表現力トレーニング (NHK出版CDブック)
http://amzn.to/2nzyg8X

”既成のフレーズを覚える”のではなく、これまでの学習で習得した単語や文法を使っていいたいことを伝える”表現力”を鍛えることに重点を置いた問題集です。なのである程度スペイン語の基礎固めができているレベルの方向きではあります。練習用のCDもついており実際に”口に出して表現する”練習ができるものポイントです。

どのテキストも”独学”のよきお伴としてスペイン語のレベルアップをしっかりサポートしてくれるものばかりです。
それぞれのレベルに合わせて、”倣うより慣れろ”、レッスンで学んだことをアウトプットする機会して活用してみてください!

    スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

    www.123esp.com
    オンラインスペイン語会話

スペイン語レベルアップ実践法(1):ボキャブラリーを増やす

3月も終盤に近づき、4月は年度替わり、気分一新で新しい目標にチャレンジしたくなる気分になる時期?
かと思います^^
個人的には寒さが和らぐので、やっと本格活動のエンジンがかかり始める時期でもあります(冬眠終了…です(笑))

1月の年初めからスペイン語に挑戦なさっているかたにとっては、
そろそろ少し上達を感じることができる時期かとも思います。
(まずは3カ月継続おめでとうございます!語学学習においては”継続”が何よりも難しいのでまずは”3ヶ月目の壁”を乗り越えられたので
これからもぜひペースを落とさず、続けてください!)

ここもうちょっとスペイン語のレベルアップを計りたい、もし(もし万が一笑)そう思われたのであれば、
お財布の事情が許すのであれば^^レッスンの回数をふやすのが一番手っとり早くはあるのですが・・・
独学で比較的気軽に(テキスト一冊あればできるので)かつ通勤・通学などの隙間時間を使って
始めることができるのが”ボキャブラリーの増強”です。

スペイン語の単語に関する書籍はいろいろなものがあるのですが、
いくつか使いやすそうなものを選んでみましたので、ぜひ参考になさってみてください。

■ 読むだけでスペイン語をマスター: 中級~上級. 290を超える単語とフレーズでボキャブラリーUP (Spanish Edition) Kindle版

基本的に本文は全てスペイン語で表記されているので、スペイン語初級から中級向きです。
全てスペイン語で表記はされていますが単語のレベルは易しくかつ分かりやすく書かれているので読みやすいです。
難易度が中級から上級の単語に関しては、さらに易しいスペイン語で説明がされています。
また各章の最後には読解力を試す設問があるので、読解力のアップにも役立ちます。

キンドル版のみで販売されていますが、スマートフォンにアプリをダウンロードすれば隙間時間を活用して目を通すことができるので
便利です。キンドル版ゆえ、お値段がお財布に易しいのも嬉しいところです。

■ スペ単!―頻度で選んだスペイン語単語集(練習問題つき)

練習問題がついているので、覚えたかどうかを確認しながら進められる点が実用的です。
”頻度別”とあるように”基本語彙”と”発展語彙”にわけられているので、単語を覚える優先順位もつけられて親切です。

■ MP3付 頻度順 一歩踏み込むスペイン語単語1000

”一歩踏み込む”とされているように、中級から上級向けの単語習得テキストです。
データベースによって、”日常生活レベル””新聞を読むレベル””時事・ビジネスを議論するレベル”の単語に分類されており例文が充実しているので単語が頭に入りやすいです。発音を確認できるMP3も付属している便利な一冊です。

〈DELE対策〉スペイン語基本単語辞典 ―コミュニケーションのための必修単語2500―
DELEのA1、A2レベルを目指す方あるいはスペイン語入門・初心者のための単語テキストです。
”実際にスペインで耳にするような話題や表現”にポイントをおいて選ばれた単語で構成されておりDELEの受験を目指していらっ車内方でももちろん大活用できます。

■ 例文で覚えるスペイン語熟語集
スペイン語学習を始めてから1-2年目の初中級者向きのテキスト。
単語ではなく、単語を組み合わて使用する”熟語”に特化しボキャブラリーを増やすことに重点を置いたテキストです。
既に知っている単語+αで表現の幅を広げることができ、会話や作文もレベルアップできます。

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

スペインがもっと解って生きたスペイン語も学べる4つのTVプログラム

スペインといえば真っ先に思いつくのが”フラメンコ””パエリア””世界遺産”…気候がよく食べ物もおいしいく
ヨーロッパでも最も人気のある観光地でもあるスペイン。
ただ日本のメディアを通じてあるいは短期間の旅でみえるのはどちらかといえば”スペインのよいところ”のみ
。旅行などで、スペイン人と知り合う機会はあるかもしれませんが、”実際のスペイン人の生活”はなかなかみることができません。

私自身もスペインで暮らし始めて今年で13年目、暮らし始める前に思い描いていたと実際の暮らしには大きな隔たりがあります。

そんな、日本にいては知ることのできない”スペインの現実”を映しスペイン社会への理解を深めてくれ、かつドキュメンタリーなので生のスペイン語を学ぶことができる4つのTVプログラムを紹介させていただきますね。
(ちなみに、スペイン語は、アクセント早さがそのままなのでどちらかといえば上級者向きになります。)

■ Comando Actualidad
さまざまなテーマを扱った”現代のスペイン”のテーマを扱うドキュメンタリープログラム。
それぞれのテーマに関して深く切り込んでおりそれぞれの回が興味深い番組に仕上がっています。

番組のサイトから過去の放映をビデオで視聴することもでき、それぞれのページに簡単な内容説明がされています。
またビデオなので、聞き取りにくかった部分は巻き戻し(?)あるいは再視聴できるので便利です。また”Subtitulo(字幕つき)”を選ぶとスペイン語で字幕が表示されるのでリスニングに自信がない人はまず字幕にチャレンジしてみましょう。

http://www.rtve.es/alacarta/videos/comando-actualidad/

■ Salvados
スペインでもっとも影響力のあるジャーナリストそしてオピニオンリーダーの一人Jordi Evoleが、スペインの時事問題の”渦中の人物(Salvados)”にインタビューを行ったり、スペインの社会問題に切り込んだりしていくスペインの人気TVプログラム

http://www.lasexta.com/programas/salvados/mejores-momentos/
youtubeで”Salvados programa completo”で検索するとその他の回も視聴することができます。

■ Españoles por el mundo
スペインを出て異国でくらすスペイン人のドキュメンタリー。スペイン人の視線で訪れるさまざまな国は言葉が理解できなくても、
見ているだけでも楽しめます。もちろん日本の回もあります。

過去の番組は、番組のサイトからビデオで視聴することができ、スペイン語字幕オプションもあるので教材としても活用できます。
http://www.rtve.es/television/espanoles-en-el-mundo/

■ Un pais para comersela

”スペインの食文化”に焦点を当てたドキュメンタリー。スペインの俳優たちがさまざまな地方を訪れ、それぞれの土地の”名物料理”を紹介する番組です。

過去の番組を視聴できるページは下記のリンクです。最近放映されたものにはスペイン語字幕オプションがあります。
http://www.rtve.es/alacarta/videos/un-pais-para-comerselo/

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話