Cumplimos 2 anos! ウノドストレス 2周年を迎えることができました。

2012年11月末に正式にサービスを開始をした ウノドストレス。

2周年を迎えることができました。

これもみなさまのおかげでしかないと思うので、

Primero de todo

本当にありがとうございます。

そしていろいろな意味で期待を裏切ってくれ?
しっかりとレッスンを進めてくれる優秀な講師たちにも感謝です。

特に、立ち上げ当初、閑古鳥が鳴いている状態にも関わらず(汗)
我慢強く、スケジュールを入れ続けてくれたことは忘れません・・。

正直なところ、開始したばかりのころは
南米の講師が提供しているサービスには価格では勝てないし、

まだ講師たちのこともよく知らなかったので(履歴書は穴があくほどみましたが・・)
それまで散々スペイン人に仕事の上でやられてきた(汗)ものとしては本当に大丈夫なのか、不安しかありませんでした。

でもシステムは出来上がってしまったし、待っていても誰も受講はしてくれない。

とりあえず、やるしかない。

いろいろな方法で告知を試みたり(で散在してみたり・・・^^;)にも関わらずなかなか、思ったようにことが運ばず。

マイナスの状態から抜け出せず、どのタイミングでやめようかといつも考えていました。

なんとかそんな状態からは抜け出せたものの、

直近では黒田バズーカ2にやられそうになったり(涙)

一つ超えるともう一つ・・・

チャレンジに欠くことのないなかなかエキサイティングな旅ではありますが。

皆様に支えられつつこの2年間続けられることができて

なんとか、一つ大きなステージをクリアすることはできたかと思っております。

ありがとうございます。

まだまだ発展途上(ちょっと止まっているかも知れない・・・^^;)ではありますが

まずは逆戻りしないことを目標に、

いろいろな意味でスペインのペースではありますが、前進を試みていきたいと思っております。

なによりも、みなさまありきのウノドストレスです。

どうぞ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

スペインの選挙制度について;リスニング教材

日本では12月に選挙がおこなわれるとのことで、その話題で持ちきりのようですが…スペインの政治はどのような形で運営されるのでしょうか?

単語の難易度は若干高めですが、わかりやすくスペインの政治制度について説明されているのでチャレンジしてみてください!

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

いよいよDELE、講師たちが口をそろえる合格の秘訣とは・・

あさって11月22日はいよいよDELEですね。

この日のために準備なさってきた受講生の方、みなさん、しっかり準備もなさって、

それぞれ目指されるレベルに合格するだけの実力はお持ちだと確信をしておりますので、

日ごろの実力を発揮していただけますようお祈りしつつ・・・。

DELEは大学受験などと違って一発勝負ではなくどちらかといえば

これまでの学習の成果を客観的に測るための位置づけに近いと思います。

そして講師たちが口をそろえて言うのが、

‘Depende de la suerte`

‘運にもよる‘

特にDELEのレベルがあがると、設問の対象となるテーマや範囲がかなり広くなってきます。

この間も少し講師と雑談をしていたのですが、たとえば、私自身は

マーケティングやビジネスの勉強はスペイン語でやってきたのでこの分野に関して少しくらい込み入った話になってもついていくことはできます。

ただ逆に、DELEでもときどき設問の対象になる科学や歴史のテーマになると

まったくもって???なのでこのテーマに関する問題が出れば合格の確率は下がります。

(や、きっとチンプンカンプンなので、合格は無理かと・・・^^;)

はっきりいって、すべてのテーマに精通することは無理です。

なのでまずは試験前、試験の結果にこだわる気持ちは横に置き^^

リラックスして、試験そのものに楽しみながら取り組めばTodo sale perfecto! だと思います。

最後に、

La suerte favorece solo a la mente preparada
(Isaac Asimov)

幸運は心の準備をしてるものの味方をする(イサック・アシモフ)

La buena suerte no es casual, es producto del trabajo.
(Emily Dicknson)

幸運は偶然ではなく、努力のたまもの(エミリー・ディケンソン)

なので、きっと受講生のみなさまは幸運にめぐまれます(^_-)☆

Buenas Suertes!!!

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

話せる人と話せない人の3つの違いとは?

先日ちょっと調べものをしていて

興味深い記事をみかけたので紹介させていただきます。

“留学しても英語が「話せない人」と「話せる人」の3つの違いとは?”

http://eigodmm.com/peatix-takemura-interview

(ちなみにDMM英会話というオンライン英会話のブログの記事ですが

別にこちらの英会話を推奨しているわけでは決してありません・・。)

テーマは留学と英会話なのですが、

ちなみに、最初は筆者の創業ストーリーなので興味のない方は読み飛ばしてください(笑)

かつて留学でスペイン語の習得に葛藤したことと重ねながら読みましたが、
やはり基本はどの言語を習得するのも同じだと思います。

この中では‘留学成功の3つのコツ‘が挙げられていますが、

筆者のお話しの中で共感し、私自身経験をもって納得した

‘語学習得の3つのコツ‘

■ 間違っていようが、子供みたいな話した方だろうか話す

これは特に私自身は英語のときに葛藤がすごかったのですが、
‘なんでいままでこんなに勉強したのにちゃんと話せないの?‘

と思いこみすぎてしまい、留学当時はかなり寡黙でした(笑)

(お会いになったことがある方は
‘エー嘘やろー!‘と突っ込まれるかも知れませんが・・
なんせ、‘口から生まれてきた?‘くらいにおしゃべりなので・・)

やはり‘話すこと‘は‘話すこと‘としてちゃんと訓練をしなければ
身につかないのだと今では身をもって思います。

なので、たとえば大学でスペイン語を専攻して文法はばっちり!
でも、話すとなるときちんと話せないのはある意味‘当然‘なのかも知れません。

逆にどんなに文法の知識が完璧でも、
‘最初は間違ってしか話せない‘んです。

間違えば間違えるほど上達します。
(ただ、もちろん、あとで間違いを復習することを忘れずに・・・。)

でも実は間違ったまま話していてもそれほど大したことはないのは

スペイン語会話教室をやっているものとしては
あまり大きな声ではいいたくありませんが
事実だったりします・・・。(本人による実証済みです。苦笑)

■ 続けるためには楽しむ

筆者もおっしゃるように、
やっぱり、少しでも会話ができるようになるのは
楽しいし、レッスンはそれを実感できる機会だと思います。

特に始めたばかりのころは、
同じことを繰り返したり、なかなか頭に入らないのは当たり前です。

なので、どんなちいさなことでも
‘できなかったことではなくできるようになったこと‘だけ
(↑これ大事です。最初は、できなかったことはムシしてください(笑))

に目を向けて

まずは‘レッスンを続けている自分‘を褒めてあげましょう^^

■ 焦らずに続ける

語学学習って階段みたいなもので、
「あ、ちょっと出来るようになった」と自分で気づければ
「もう一段上がってみたい!」と思える。

これは本当にそうだと思います。
ただ最初の一段がしんどい・・・(苦笑)

逆に最初のしんどい一段を登りきると一気に加速します。
残念ながら‘地道に続ける‘に勝る王道はないです。

なので‘いかに楽しく続けるか‘です。
‘継続することが大切‘は

何度も書いていて‘もうええわ!‘といわれてしまいそうですが^^:
続けられたら、語学は80%修得できたも同然だと思います。

またメルマガでも‘続けるコツ‘についてはときどき
書かせていただければ思っております。

では、Seguimos Aprendiendo!!!

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

これであなた​もスペイン人!?ネイ​ティブの使う3つのキ​ーワード

以前、このメルマガでも紹介させていただいた

BBCのスペイン語学習プログラム

Mi vida loca
https://www.123esp.com/contents4.html

もなかなか楽しみながらスペイン語を学べる良くできた教材なのですが。
さらに、BBCによる、かなり‘実用的‘なスペイン語教材を発見しました。

BBCの‘Cool Spanish`

http://www.bbc.co.uk/languages/spanish/cool/

いわゆる‘スラング‘に焦点をあてた単語・表現集です。

スラングというと、品のない言葉使い?と思ったりする方もおられるかもしれませんが

ここで取り上げられているのはどちらかといえば

教科書には載っていないけれど日常生活でネイティブたちがよく使う頻繁口語表現です。

たとえばPasta(パスタ)は教科書ではスパゲティとして、‘食べ物‘に分類される単語ですが

実際の会話では‘お金‘として使われることがあります。(それも結構な頻度で)

このような、単語や表現がジャンル別に紹介され、MP3で発音も確認できるという、親切なプログラムです^^

(英語=>スペイン語となってしまいますが、2言語学べて一石二鳥?)

そしてなかでも、‘役に立つ‘こと間違いなし!なのが
‘Special Meaning‘

この中で登場する‘Madre(母)‘‘Leche(牛乳)‘‘Rollo(ロール)‘という3つの単語。

たとえば、

Es un rollo!

は文字通りにとれば‘ロール

(文字通りトイレットペーパーのロール・・を意味することが多いです^^;)

ですが、意味することは

‘(てまがかかるけれど)ややこしい!‘のような意味を持ちます。

また‘Tiene mala leche`
は、文字通り訳せば‘腐った牛乳を持っている(かなり意味不明ですね・・)ですが意味するところは

‘機嫌がわるい(怒りっぽい)‘です。

実際会話に登場すると?????となってしまいますね。

また、この3つの単語、特殊な使い方やフレーズをマスターして
会話で使ってみると、スペイン人っぽく聞こえたりします(笑)

ただ、ある程度レベルが上がってからをお勧めしますが・・・

このフレーズだけ使えるというのも、それはそれで聞いているほうが

‘え?あんたは誰にスペイン語ならってるんだ?‘

になるので(苦笑)

3つの単語、さらなる説明や表現はこちらから

(英語=>スペイン語になります)

http://www.bbc.co.uk/languages/spanish/cool/special_meanings.shtml

それ以外でも、まさにスペインのカフェや街角で飛び交っている

単語や表現満載のCool Spanish

マスターすればあなたもスペイン人??

ぜひ学習にお役立てください!

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

スペインのハロウィーン:Castanada y el dia de todos los santos

近年は日本でもハロウィーンの習慣が定着しつつあるようですが、スペインでは別の祝い­方があるようです。スペイン版ハロウィーン、El dia de todos los santos に関する音源です。
さて、スペイン人はどのようにハロウィーンの日を過ごすのでしょうか・・・?

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

DELEのライティングで”正しく書く”と同じくらい大切なこと

次回のDELEの試験が11月22日ということで受験を予定なさっている方は

ラストスパート、受験勉強に忙しくしていらっしゃるかと思います。

DELEはどちらかといえば、小手先のテクニックの通用しない総合的なスペイン語力を判断する試験
なので、準備といえば‘コツコツとスペイン語の勉強を継続すること‘しかないのですが

スペイン語の力を伸ばすと同時にやはり‘DELEの問題形式‘をこの時期あらためて試験前にきっちりと頭に入れておく必要があるかと思います。

特にライティングにおいては、鍵となるのが

字数制限

時間制限

いくら文法的に正しい文章が欠けていてもこの2つを守れないとパスすることができません。

試験のラストスパートのこの時期とくに以下の点に意識して準備をなさることをお勧めさせていただきます。

■ 字数の感覚をつかむ。

それぞれの設問に字数制限があります。

制限された字数内でどれくらいの内容のことを書くことができるのか、

練習を重ね感覚をつかんでおいてください。

■ 制限時間を意識する

DELEの公式の問題集にもかかった時間をメモする欄がありますが、それぞれ

‘設問を理解するのにどれくらい時間がかかるのか‘

‘(書くための)アイデアをまとめるのにどれくらいかかるのか‘

‘実際書くのにどれくらいの時間が必要か‘

をある程度、各自把握することが大切です。

■ フォーマットになれておく

DELEのライティングの回答形式にはある程度決まったパターンがあります。

(手紙、記事、レポート、メールなど)

それぞれの形式で書くときに必要な要素やフレーズがあります。それらをきっちりと頭にいれることで実際に書く際の時間の短縮にもなります。

(そしてこれらは日常生活でも役に立つので覚えて損はないです!)

ライティングに関しては講師も添削という形でサポートをさせていただいているのですが

やはり‘練習量‘に勝る対策はありません。

添削を通じて‘正しい書き方‘を指導することはできても‘字数や時間の感覚‘はさすがに教えることはできないので

各自、練習量を通じて身につけていただく以外は方法がないので・・(残念ながら・・・)

字数や制限時間を感覚的に把握することができれば試験当日もリラックスして取り組むことができます。

最後、いつもこれだけは何とかしてくれ・・・と思わずにいられないのですが

・・・・DELEのレベル、レベルごとの飛躍感が半端ないです。

かなり飛んでます^^;

ひとつ上のレベルに合格するのに、みっちり勉強して半年から一年の期間が必要ではないかと

(日本で準備した場合、です)

なので、あまり合格・不合格にとらわれず、各分野のスコアを伸ばすことをまず目的にされるとよいかと思います。

どの部分が自分の強みか、前回と比べてどの部分の得点が伸びたか

客観的に自分のスペイン語力の伸びを測れるのは学習のモチベーションアップにもなりますね。

ではみなさまラストスパート、皆様頑張られてください!

Les deseo Mucha suerte!

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話