スペイ​ン語の習得ほど簡単な​ことはない?!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

ときどき受講生の方から

”いつかスペイン語が話せるようになるのでしょうか”

とちょっと不安げな質問をいただくので・・・

私の回答は”なります”です。(断言します。)

ただ条件としては”継続すること”です。

それさえできれば、話せるようにいつかなります。

語学は、きれいごとではなく、最初は”1に暗記””2に暗記”です。

ひたすら覚えるしかありません。

その点でスペイン語は、

■ アルファベットは英語と基本的に同じなので、最初から覚えなおす必要がない。

(韓国語を学ぼうとしたとき、ハングルで思い切りひっかかり挫折しました・・^^:)

■ 発音はローマ字読みなので単語単語覚える必要がない。

(ドイツ語、4年間も個人レッスンをうけたのに結局何も覚えていない大きな原因は

単語の発音の難しさでした)

■ 日本語と発音が似ている。

(フランス語を勉強したとき、日本人には不可能な発音に遭遇し見事挫折)

スペイン語にたどり着くまでに、

いろいろな言葉に結構気合を入れてチャレンジしましたが結局、

ちゃんとなんとか話せるようになったのはスペイン語だけ。

さんざん他の言葉をギブアップしたのに、スペイン語だけはなんとかなったのは

他の言語に比べるとずっと覚えることが少なく、発音が易しかったからだったんだと

ある日ふと気がつきました。

そして本当に最初に必要なのはひたすら”暗記すること”。

唯一私もなんとかできることでした。

(ちなみに私は応用とかにはまったく対応できない脳みその持ち主です(汗)。

高校のころは数学の偏差値は最高33(苦笑)。

理系の科目に関しては試験の点数が一桁のオンパレードで親が学校に呼び出されたほどです。

ただ暗記はなんとかできるらしいです・・)

そして”継続すること”

”継続する”ことは確かに易しいことではありません。

私自身は日本ではできなかったのでえらそうなことはいえないのですが・・)

ただ、逆の言い方をすれば”やろうと思えばできること”ではあるはずです。

”継続”といっても肩に力をいれず、

”楽しいから続ける”そんな風に思えたらしめたもの。

この二つのシンプルなことができれば、

スペイン語はかならず習得できます。

そして他の言語より習得はずっとラクです。

暗記も、はじめは大変ですが、なれると”あれれ”と自分で思うくらい

単語を覚えるスピードが上がる時期がやってきます。

なので、”話せるようになるのかな”なんて思わず

”話せるようになる!”と決めて、

”楽しみながら継続’です。^-^

私の場合はもっと切羽詰っていて

”話せないと大変なことになる”だったので、(苦笑)

悩んでいる余裕すらなかったのですが・・。

あせらず、行き詰ったら、レッスンはお休みして、

講師にスペインの話をしてもらって

モチベーションをあげるのもいいかも知れません。

それくらいの心意気で、それぞれのペースでがんばりましょう!

いつか必ず話せるようになりますので!

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

コメント

スペイ​ン語の習得ほど簡単な​ことはない?!” に1件のコメントがあります

  1. とてもとても元気が出ましたので、コメントさせていただきます。
    ひたすら暗記もなかなか根気のいることで、飽きっぽい私にはなかなか難しいのですが、楽しみながらぼちぼちやっていこうと思います。
    ありがとうございました!

コメントは停止中です。