120%独断と偏見 スペイン語上達のコツ!No.1

LINEで送る
Pocket

全くスペイン語を知らずにスペインにやってきて、1年でなんとか
スペイン語をマスターすることができた私の経験談が少しでも
お役に立てればと思い・・・

今号から不定期(きまぐれ?)ではありますが、

独断と偏見で”スペイン語上達のコツ”をお伝えさせていただこうと思っています。

あくまで、適した学習方法は個人差があるので・・・
”こんな勉強方法もあるんだ”、”これでも大丈夫なんだ”と少しでも
学習のモチベーションアップ?のきっかけになればと思います。

■<コツその1>:細かい文法は気にしない!

私がスペイン語を習い始めたのはバルセロナに来てからです。
なので、先生はスペイン人(もちろんですが)テキストも全部スペイン語。

先生の方針で授業は”スペイン語のみ”で行われました。もちろん初日からです。
はっきりいって一日目の授業はまったくなにもわかりませんでした(苦笑)

ただそんな風にスペイン語を身につけたので、日本語での文法説明、
どれが再帰動詞だとか、完了形だとか
まったくわかりません・・・。

やったことはひたすら、

授業でやったことをいちいち考えずに
繰り返して覚えること

です。

動詞の変化形だったら変化形をなんどもなんども繰り返す。
特別な規則で変化する動詞があれば、それもひたすら繰り返して覚える。

いちいち考えずに、頭に入るまで、何度も紙に書いたりして覚える。

言葉を使えるようになるために、”日本語での文法の説明”は必要ないと思います。
極端な言い方をしてしまえば・・・文法は規則なので
”どうして?”といわれても、説明しきれるものではないと思うのです。

また、日本語でそれぞれの”規則”がどうよばれるかをしったところで
スペイン語が上達するわけではありません。

というか逆にそんなことに時間をつかっているより、単語のひとつでも覚えたほうが
よっぽど上達に結びつきます。

ということで・・・

あまり細かいことは気にせずに、あまり”うーん”と悩まずに(笑)
どんどんレッスンで習ったことを復習して身につけていきましょう!

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

LINEで送る
Pocket

コメント

One thought on “120%独断と偏見 スペイン語上達のコツ!No.1

  1. admin パーマリンクさん。はじめまして。
    私は大阪在住の20代後半の男性です。
    私もスペイン語は全くですが、私事情でバルセロナに渡西しることになっていて、
    バルセロナ自治大附属の語学学校に通いながらスペイン語を身につけていこうと思っています。今は日本に一時帰国していて、4月に再渡航します。それまでの間、日本で週一でECCに通い、日常会話に必要な基本を学んでいる最中です。

    スペイン語上達のための自分で考案した方法 (あくまで素人感覚) で、私は基本的な文法をある程度身につけて、あとはひたすら単語を片っ端方ら丸暗記していきたいと思っているんですが、このような勉強法は・・・・どうでしょうか? 
    すいません、、なんか相談じみた内容になってしまって。。。。
    今、日本で一人で独学でスペイン語を習得する際に、「どうやっていったらええねん??」と悩んでいて色々検索いくしていた中で偶然このサイト(ブログ)を拝見しました。

    admin パーマリンクさんがバルセロナにいらっしゃるなら、僕は4月から半年間滞在予定なので、お会いできたらいいですね。

    ・・・すいません長くなってしまって。。。

    私のHPもよければご覧になってください☆

Comments are closed.