これをやらなきゃ始まらない!スペイン語習得の7ステップ

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

スペイン語を習得するべく、勉強は続けているものの、なかなか思うように上達していない…
あるいは、スペイン語を勉強しようとおもっているのだけれど、自分には向いているのだろうか・・
”スペイン語習得”はざっくりと次の7ステップから成り立っています。

スペイン語学習に行き詰っている場合、飛ばしている項目があるかも。
チェックしてみてください!

ステップ1.聞く
スペイン語を勉強したい!と思ったらまず取り掛かるべきは”スペイン語を聞くこと”です。”聞く”ことは、簡単にできることですが、語学学習の”基礎”となるものです。
母国語に関しては私たちは”聞いているだけ”でボキャブラリーを習得し、文法や発音を学んでいます。大人になってからは、”聞いているだけ”で話せるようになるというわけではなくもう少し努力が求められますが、聞けば聞くほど自然なスペイン語が身に着けられることに変わりはありません。
できれば、字幕付きの音源を使用して、音源の意味を理解しながら”聞く”練習をするのが最も効果的です。しかしながら、単に聞いているだけでも、もちろん効果はあるので、一日の中でできるだけ多くの時間スペイン語を聞くように心がけてみてください。

ステップ2.繰り返す
次にやるべきは”繰り返す”こと。スペイン語を聞くエクササイズをやっていくうえで、需要なポイントは”同じ音源を何度も聞くこと”。
私たちの脳は何度も繰り返しインプットをされたものを覚えていく習慣があります。何度も何度も同じ単語やフレーズを聞くことによって暗記され、会話や作文の際にも使うことができるようになります。


ステップ3.真似する

何度も聞いた音源をある程度暗記してきたら、次にやるべきは”音源を声にだして真似してみます。
スペイン語を話すために普段日本語を話すときには使わない顔の筋肉を動かし、顔のパーツを”スペイン語仕様”に動かせるようにする練習です。
どんな動きをする際にも、動きそのものを把握し、それを支える筋肉が発達していないと正しく行うことができません。スペイン語を話すことも同様です。
スペイン語用に顔の部分(口や舌、のど)の筋肉の動きの訓練をする必要があります。特に日本語にない音”R”などは、練習をしないことには出せるようになりません。
ネイティブの発音を真似して口を動かすことはスペイン語のための”筋トレ”のような位置づけとも言えます。

ステップ4.継続する
一回4時間週に2回勉強するよりも、一日1時間毎日続けて勉強するほうが、たとえ合計の学習時間は少なくとも学習効果は高いです。
ただこの”継続”は、スペイン語を習得する過程において、”スペイン語の動詞の変換をマスターする”のと同じくらい難易度が高いといっても言い過ぎでないほど、特に初心者にとっては”壁”になっています。多くの方は忙しくなかなか毎日時間がとりずらいかとは思いますが、まずは”隙間時間”、通勤・通学時間、掃除をしながら、テレビを見る時間を30分だけスペイン語のyoutube番組に変えてみる・・など、日常的にやっていることに組み合わせる、あるいはほんの少しだけ置き換える、ことから”スペイン語にふれる”ことを習慣化してください。
一旦、”毎日スペイン語を学習する”ことを習慣化すると、少しづつ学習時間を延ばしていくことはそれほど難しくありません。

ステップ5. ネイティブから学ぶ
日本語に訳すると同じ意味なのに、実際違った文脈でつかわれている単語や言い回しはたくさんあります。たとえば
Oir/escuchar (どちらも”聞く”という意味)、Hay que—/Debe….(どちらも”・・・しなければならない”という意味。)これらの使い方のニュアンスはネイティブのスペイン語に触れることによってでしか身に着けることができません。

ステップ6.翻訳するのをやめる

スペイン語に限らず、語学を学ぶ際にやってしまいがちな大きな間違いの一つが”翻訳する”です。
スペイン語を話したり書いたりする際に、日本語をやくしてスペイン語にしてから表現する、をやっているといつまでたっても上達しません。
この誤りを避けるための一つの方法として、”単語を文脈で理解し覚える”があります。
単語を覚える際に一つ一つ分けて別々に”日本語からスペイン語”にして覚えるのではなく、ひとつのまとまった文章の中で、どのように使われているかを理解し身に着ける。
この際、ポイントは”まずフレーズ全体を理解することに重点をおくこと”です。

ステップ7.楽しむ
ただひたすら動詞の活用を羅列して覚えたり、なんの文脈もない単語のリストを暗記したりしようとするのは、(私たちが義務教育で英語を学ぶ際に、多かれ少なかれやっている方法ではありますが)とても効率が悪く、最悪スペイン語を勉強することそのものが嫌になりかねません。私たちの脳も、興味を持ったことに対しては効率よく記憶したり学習したりするようにできています。まずは”自分の興味をもてる楽しめる”題材を使ってスペイン語学習に取り組むこと。スペイン語学習を楽しむこと。スペイン語に接することが楽しくて仕方ない!という状態になればマスターしたも同然です!

スペイン人講師とオンラインでマンツーマンレッスン♪

www.123esp.com
オンラインスペイン語会話

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

コメント